黒(ブラック)スーツに合うネクタイコーディネートであなたもお洒落に!

黒(ブラック)スーツに合うネクタイコーディネートであなたもお洒落に!

黒(ブラック)スーツと言えば、一般的には就活や冠婚葬祭のようなフォーマルなシーンで着用されることが多いですよね。

また、ビジネスシーンにおいても、着用されるスーツではありますが、

どうしても黒スーツは『堅苦しい』、『重く見えてしまいがち』といった短所があります。

しかし、ネクタイの合わせ方次第で堅苦しくなくお洒落に見せることができます!

そこで、こちらの記事では今お手持ちのブラックスーツに合わせられる、かっこいいビジネスコーディネートをご紹介いたします。

ぜひ気軽に参考にしていただければ幸いです。

スマートビズ本店サイトへ

 

 

1.黒(ブラック)スーツの用途

ビジネスマンならほとんどの方が1着は持っている、黒(ブラック)スーツには2つの用途があります。

就活・冠婚葬祭などのフォーマルシーンでの着用

就活 ブラックスーツ

▲就職活動時に着用するリクルートスーツ

▲結婚式やパーティで着用するタキシード

▲お通夜や葬式で着用する喪服


リクルートスーツとして、メジャーであるブラックスーツ。

就活生全体の7割がブラックスーツを着用しているとの調査結果も出ているそうです。

実は、1990年代の就職活動ではネイビーかダークグレーが一般的であったリクルートスーツですが、2000年代には黒色が最も一般的な色になりました。

その理由として、黒色スーツは1990年代当時「冠婚葬祭」の印象が強く、ビジネス用として扱う紳士服店はほとんどありませんでした。

しかし、2000年代初頭に「ディオール」や「プラダ」といったブランドから細身の黒スーツをモデルが着こなすルックが登場し、「黒スーツ」が「かっこいいスーツ」へとイメージが変わったためです。

そして、紳士服店にもビジネス用の黒スーツを求める声が増え、若い人を中心に広まっていきました。

 

また、冠婚葬祭でも、無地で光沢のないのブラックスーツが礼装用として着用されてます。

結婚式での男性衣装としてのタキシードや燕尾服、あるいはお葬式で着用される喪服などがそれに当たります。

ビジネス用の黒スーツとは、生地や見た目に違いがありますので、別々に1着ずつ持っておくことをおすすめ致します。

入学・入社式・卒業式、お祝い事など、かしこまったシーンで、黒スーツを着用するフォーマルスタイルは基本となります。

 

仕事服としてビジネスシーンでの着用

ビジネスマン

ビジネス用のブラックスーツは、礼装用と比べてタイトめに仕立てられていたり、生地や織り方が違っていたり、色も光沢のない漆黒ではなくダークな色味になっています。

ビジネス用で着用する場合、黒スーツ選びの一番のポイントは色味が濃くないことです。濃い黒だと喪服のイメージが強くなってしまうので、注意しましょう。

 

ブラックスーツを合わせた着こなしは、『堅苦しい』印象がある一方で、ネクタイやワイシャツの合わせ方次第で、クールでお洒落にまとめることができます

スーツスタイルはどうしても、単なる「仕事服」になりがちではあると思いますが、せっかく毎日通勤で着用するのであれば、かっこよく着こなしたくないですか?

次のセクションでは、ネクタイの色別の黒スーツコーディネートをご紹介していきます。

 

2.ネクタイ色別 ブラックスーツコーディネート

黒スーツに合わせるとお洒落なネクタイを色別にご紹介していきます。

ワイシャツは基本的に白シャツあるいはサックスなどの青シャツを合わせるとバランスが取れるので全体的にまとまりやすいです。

※クリックすると商品の詳細を知ることができます。

2-1.赤(レッド)系ネクタイコーディネート

黒色に負けない明るい色味のネクタイを合わせることによって、暗いイメージの黒色も赤系ネクタイの華やかさと中和します。

ドットや小紋柄など派手な色柄でも、意外とバランスの取れたお洒落コーディネートになりますよ。

 

▼ブラックスーツ×レッドネクタイコーディネート例

赤 レッド ネクタイ

▲参考画像

▲詳細はこちら

▲赤(レッド)×正統派ストライプネクタイ 詳細はこちら

▲オレンジ×個性的な小紋柄ネクタイ 詳細はこちら

▲ワインレッド×柔らかい印象のドット 詳細はこちら

▲赤(レッド)×あか抜け千鳥柄

 

2-2.青(ブルー)系ネクタイコーディネート

ブルー 青 ネクタイ

▲詳細はこちら

爽やかなブルーは爽やかで、黒スーツと合わせると誠実な印象を与えることができます。

ネクタイ柄は、ストライプ(レジメンタル)や質感のある無地ネクタイがおすすめ。

ネイビー ネクタイ▲ネイビー×正統派ストライプ 詳細はこちら ▲ブルー×お洒落なチェック柄 詳細はこちら
▲濃紺×被りにくい小紋柄 詳細はこちら ▲水色×インパクトある模様 詳細はこちら

 

2-3.黄(イエロー)系ネクタイコーディネート

▲詳細はこちら

黄色はやさしく、協調性のある雰囲気に魅せることができます。

ブラックスーツのクールさの中にも明るく優しいイメージがある、そんな男性に近づけるコーディネートになっています。

▲黄色×小紋柄 詳細はこちら

▲ベージュ×知的ストライプ 詳細はこちら
▲黄色×チェック 詳細はこちら ▲控えめゴールド×格子柄 詳細はこちら

 

2-3.緑(グリーン)系ネクタイコーディネート

ビジネスシーンで大活躍する色、緑(グリーン)は「穏やか」「自然体」のような印象を与えると言われています。

ネイビーやグレーネクタイにも馴染みやすいので、黒スーツ個性あるストライプや、小紋柄などの個性的なデザインで遊んでみてはいかがでしょうか。

▲グリーン×ブルーストライプ 詳細はこちら ▲グリーン×ドット 詳細はこちら
▲グリーン×万能ストライプ 詳細はこちら ▲グリーン×お洒落太ストライプ 詳細はこちら

 

3.最後に

黒(ブラック)スーツでもネクタイやワイシャツの合わせ方次第で印象や見え方が異なるのです。

つまり、お手持ちの黒スーツでいつもの着こなしに飽きた方や、仕事着としてファッションを楽しめていない方も、ぜひ今回ご紹介したネクタイを参考に、

コーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

スマートビズ本店サイトへ

コーディネートカテゴリの最新記事